バトルボーンPC版 購入ガイド

キノコ型生物のヒーラー植物学者ミコ

ミコ

ミコもオスカー、マルキと同じくゲーム開始から使うことができるキャラクターである。その特異な風貌から使用を控えるプレイヤーもいるかもしれないが実はかなり優秀なキャラクターであることは疑いの余地がない。他キャラクターと違いシールドを纏わないミコだがシールドがなくても延命できるアビリティを秘めている。

ミコは味方プレイヤーを回復しながら自己回復も可能なスキルを持っている。これがシールドを纏っていなくても前線を押し上げて戦える秘密でもある。アビリティスキルである「バイオシンセシス」は5秒間、自分自身を回復するスキルだ。また発動中は味方を回復するヒーリングビームの効果が35%UPする仕様になっている。

もう一つのアビリティである「クラウドオブスポア」は爆発胞子を投げつけ相手に中ダメージ&スロー効果を与えることができる。足も早いミコなら敵に囲まれても胞子を投げてスローになった敵から素早く逃げ切ることが可能だ。その間にバイオシンセシスで自己回復をやっていれば倒されることは少ない。

ミコのアルティメットスキルは使いドコロが重要!

アルティメットは「ファンガスアマングアス」といったスキルで45秒間持続する回復エリアを作ることができる。

上手く発動すれば味方を常に回復させながらチャンスを生むことができる。その反面、発動する場所を間違えるとなんの意味も持たなくなってしまうので発動させるポイントが重要となる。

ヒーラーというと攻撃はダメダメといったイメージが強い。しかしミコは違う。火力自体は低いがクナイが当たった敵には2秒間の継続毒ダメージを与えることができる。これがプラスさせれてヒーラーとは思えない前衛型キャラクターとしても活躍できるのだ。

ミコに要求される立ち回り術

ミコ本来の役割は味方の回復だ。
つまり前線にでることは稀で基本は前線の後ろで味方を回復してあげるのが基本となる。これを忘れるとすぐに前線が破られて形勢逆転の危機に陥ってしまう。

戦えるヒーラーとして前に出たい気持ちもわかるがMOBAにおいてヒーラーは重要な役割を占めている。隙ができるまではグッとこらえて前線で戦っているキャラのサポートに徹していこう。

そして最も重要となるのがアルティメットスキルを発動するポイントだろう。発動場所を間違えるとキノコの置物と化してします。また敵群衆の中に発動するとすぐに攻撃されて破壊されてしまう。

しかし、戦況に応じたベストポジションで発動することができれば味方にとってこれほど頼もしい回復はない。相手から受けるダメージを上回る回復効果でラインを押し上げる、侵入モードであればボスセントリーに大ダメージを与える時間が増えるなどチームに貢献する役割は大きい。

トップへ戻る

バトルボーンの強キャラ

バトルボーンお役立ち情報